2014/01/03

Q. アロマトリートメントって一体何ですか?



A. アロマトリートメントとは、エッセンシャルオイル(精油)とキャリアオイルを用いて肌に直接トリートメントオイルを塗布し、リンパや筋肉組織にアプローチする施術方法(トリートメント)です。

よく分からん!という方には、こういったイメージ画像↓があります。じゃんっ。



いかがでしょうか。
肌が光って見える(テカっている)のはオイルを塗布しているからです。

オイルを塗布して施術する事で肌との摩擦が減り、手技が行い易くもなります。
オイルを用いる事で滑らかな手技が行えます。
服の上からモミモミとマッサージするのと、オイルを塗布して手を肌に密着させながらリンパの流れを何度も何度も丁寧にゆっくりと流していくのとは、また全然違った心地良さがあるのです。

そこで『マッサージとは何が違うの?』というご質問がよくあります。めちゃめちゃありますが、、要は表現の違いなだけです。笑

【マッサージ】という表現や表記というのは【あはき法】により国家資格を持っているあん摩マッサージ指圧師・鍼灸師の方々しか使えない事になっているのです(この辺りは難しい話に入っていくので割愛。)なので、【アロママッサージ】と言いたいけど、言えないのです。

でも私は【トリートメント】という言葉が好きです。
トリートメントとは【手当て】という意味もあるんですねー
アロマトリートメントって、本当にそんな感じです。

手が密着する事で服の上からでは感じない、直接的な筋肉のコリや老廃物の手応えを感じられます。施術をしながら、リアルタイムでお客様の身体の状態を把握し、より的確な手技や圧の強さ、アプローチ方法を行えるんですね。手当てだからこそ出来るこの感じ。

お客様の症状が少しでも緩和しますように、気持ち良くなりますようにと一つ一つの手技に気持ちを込めて機械は使わず全て手でトリートメントをしていると、皆様、すやすやと熟睡されます。手当ての偉大さをよく実感します。

手の温もりは、より一層リラックス効果をもたらすんですね。

手当て。良い言葉です。

アロマトリートメント、何となく伝わりましたでしょうか?(^^)

体感してみるのが一番ですけどね☆


0 件のコメント:

コメントを投稿