2014/02/08

施術で何故心地良くなる…?

おはようございます♪ブログにお越しくださいまして有難うございます!
雪が少し積もっていました。毎日本当に寒いですね〜(;∇;)

今日はアロマトリートメントを受けると何故気持ち良くなるの?というお話です(^_^)

アロマトリートメントを受けると、眠ってしまうお客様がとても多いです♪

私も初めてアロマトリートメントを受けた時は安心感に包まれました。

じわ〜…っと静かに波紋が広がっていくように穏やかな良い香りと手から伝わる温もりが広がりました(^^)


さて、では何故お肌に心地良い刺激が伝わると、リラックス出来るのでしょうか?

『皮脳同根(ひのうどうこん)』という言葉があります。

これはどういう事かと言うと。

私達の身体は精子と卵子が受精した時から細胞分裂を繰り返してつくられていきます。

そのごく初期の段階を“胚葉(はいよう)”と呼びます。

胚葉は、それぞれ“内胚葉(ないはいよう)”、“中胚葉(ちゅうはいよう)”、“外胚葉(がいはいよう)”と大きく3つに分かれます。ここから、それぞれどの器官が作られていくのか決まっています。

そして、皮膚と脳。

この2つはどちらも外胚葉から発生しています。

つまり、『皮脳同根』とは読んで字の如く、『皮膚と脳は根っこは同じですよ〜』って事なんです(^^)

発生する場所(根っこ)が同じという事は、それだけお互いに影響を与えあっている器官だと言えます。

トリートメントでお肌に優しく触れた時の心地良さが、同時に脳にも優しく心地良い刺激となって伝わるのでリラックス出来るという訳なんですね♪


現代はストレス社会とよく言われています。

実際、私も会社員をしていた時はストレスフルで大変でした(*_*)

ストレスが溜まると本当にしんどいです。

心も塞ぎがちになりやすいです。何だかヤル気も出ません。

そうなると脳も疲れてしまい、脳が疲れてうまく身体に命令が出せなくなると、様々な身体のバランスが乱れて不調をきたすようになってきます。

そんな状態の時に『さあ!大丈夫だから、心を開いて悩みを話してごらん!』と言われても…ですよね。

でも、皮脳同根と言われているように、皮膚と脳は密接に繋がっています。

心と身体は密接に繋がっているって事です。

という事は、心に働きかけるのが難しいのであれば、身体にアプローチしてあげたら良いんです♪

身体がリラックスして緊張が解れると、不思議と心もホッと緩む。

安心して眠ってしまう。

つまり、肌から受けた心地良い刺激が脳に伝わり、リラックスして眠ってしまう。

うーん、正に皮脳同根ですね♪

他にもアロマでも、アロマに限らずとも、色んなアプローチ方法は普段の生活の中に沢山あります。

美味しいものを食べて『美味しい(≧∇≦)♡』と感じる。

好きな香りの精油を匂って『あ〜…良い匂い♪』と感じる。

湯船にゆっくり浸かってジワ〜っと冷えた身体が温まっていくのを感じる。

好きな音楽を聴く。
好きな番組を見て笑う。
好きな人と会って話す。他にも色々。

これらに共通していることは、『脳を“快”の状態へと導いてあげること』です。

ヒトの身体のあらゆる命令は脳から出されているので、脳に心地良い刺激を伝える=脳を“快”の状態へと導いてあげる、その結果、脳から身体の各器官へスムーズに命令が出せるようになってバランスが整ってくる、ということなんです♪

アロマトリートメントは、ストレスを解消する方法としても、とても理に適っているんですね〜(^∇^)

更に精油の成分が毛細血管を通じて全身を巡るので薬理効果にも期待出来ます。

日々の自分へのご褒美に、アロマトリートメント。是非試しに来てみて下さいね♪


因みに、『恋をするとキレイになる』とよく言いますが…。単なる例え話なのかというと、そうでもありません。

恋をしてドキドキする→心地良いトキメキが刺激となって脳に伝わる→ホルモンバランスを整えてくれる→肌にも良い刺激が伝わり、新陳代謝が良くなり肌のターンオーバーが整ってくる→お肌にハリや潤いが出る→綺麗になる。

なるほど〜!ここでも皮脳同根(^^)☆

以上、今日はそんなお肌と脳のお話でした♪




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




_______________________________

茨木市・上穂積にあるプライベートアロマサロン
アロマ&ヒーリングhasta

女性専用・完全予約制
Email

hasta.om.shanti★gmail.com 

(★を@に変換して送信ください)

お電話の場合は

070-5584-1182  


※施術中の場合は出られないことがあります。折り返させて頂きますので、留守番電話にお名前・お電話番号・ご用件をお願い致します(^o^)/









0 件のコメント:

コメントを投稿