2014/03/09

リフレクソロジーのすすめ

こんにちは!ブログにお越し頂きまして有難うございます。

今日は当サロンでも人気メニューのリフレクソロジーについてです(^o^)/

そもそもリフレクソロジーとは何でしょうか?
リフレクソロジーとは、足や手にある全身の反射区を刺激することによってヒトが本来持っている自己治癒力を高めて健康の回復・維持・増進を図るものです。足の裏には7000以上の末梢神経が集まっているんですよ〜!凄くないですか?☆そんな足の裏を気持ち良〜く刺激していきますので、高いリラクゼーション効果をもたらしてくれますし、精油の心地良い香りと成分の経皮吸収効果もあって心身共にユルユルになりますよ〜(^^)


足は毎日身体を支えてくれています。ありがとう〜と自分にご褒美いかがでしょうか♫脱ぐのはちょっと…というお客様にもオススメですよ♪

そして、リフレクソロジーはお若い方からご年配の方まで、他にもとても良い効果が期待出来るんです!
それは何かと言うと…

皆さんは『メカノレセプター』という言葉、お聞きになった事はありますか?
メカノレセプター(機械受容器)は、身体の体重移動やバランスを感知し調整してくれる役割があります。そして身体の中でメカノレセプターが最も集まっている場所が足裏なんです。絵に描いてみました。このようになっています。


このメカノレセプターが正常に機能してくれているお陰で私達は日常の生活の中で転倒を防げています。例えば足元が不安定になり転びそうになった時、咄嗟にもう片方の足が出てバランスを取ったり、手をついて身体が打ちつけられるのを防いだりした経験はありませんか?これもメカノレセプターが正しく反応してくれているお陰なんです。

ですが、このメカノレセプター。冷えると機能が低下してしまい、バランス力も低下してしまうんです(>_<)ご年配の方が安定して歩行出来なかったり、横にぐらついてしまう事が多くなってくるのは、筋力の低下も勿論ありますが、それよりもこのメカノレセプターの機能が低下しているからと言われています。

では、また正常にメカノレセプターが働くにはどうしたら良いのか?というと、沢山メカノレセプターが集まる足の裏を温めてあげれば良いんです☆血行を良くするには色々と方法がありますが、足湯も良いですね。座ったまま出来るストレッチとして足首をゆっくり大きく回す、太腿を片脚ずつゆっくり上げ下げするなんてのもあります。そしてメカノレセプターが沢山集まる足裏を刺激してあげることです!
なのでリフレクソロジーはとっても有効的なんですね〜(^∇^)/

転倒しやすいというと、ご年配の方をよく聞きますが、何もご年配の方だけでは無いんですよ〜!皆さんは、目を瞑って片足だけで何秒間バランスを取って立っていられますか?すぐフラフラとバランスを崩してしまう方…若くてもメカノレセプターの機能が低下しているかもしれません。コケない、バランス力のある身体作りは20代から!と言われています。『何も無い所でよくつまづくな…』『足がもつれる事が結構あるな…』という方。足裏を温めてメカノレセプターの機能改善、してみてくださいね〜☆サロンでのリフレクソロジーは、足湯→リフレクソロジーというダブルで行っておりますので終わる頃にはポッカポカ♪お待ちしております♪

今日はリフレクソロジーについてでした☆



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




_______________________________

茨木市・上穂積にあるプライベートアロマサロン
アロマ&ヒーリングhasta

女性専用・完全予約制
Email

hasta.om.shanti★gmail.com 

(★を@に変換して送信ください)

お電話の場合は

070-5584-1182  


※施術中の場合は出られないことがあります。折り返させて頂きますので、留守番電話にお名前・お電話番号・ご用件をお願い致します(^o^)/














0 件のコメント:

コメントを投稿