2014/04/18

創作意欲☆

おはようございます!ブログにお越し頂きましてありがとうございます。

昨日は実家に用事があったので少し寄ったのですが、自分の部屋からこんなもの達を持って帰ってきました。


これはなんでしょう?ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、インドのメヘンディ(ヘナタトゥー)です♫メヘンディとは、ヒンディー語で『ヘナで髪を染める』、『ヘナで肌に模様を描く』という意味合いがあるそうで、古くから『邪悪なものから身を守る』『幸運を呼び寄せる』と信じられ、特にインドではお祝いごとやお祭りなどでは女性はメヘンディを施します。そして、結婚式にメヘンディは欠かせないものであり、花嫁さんの手足にはびっしりとメヘンディが施されて色が濃く出ると幸せになれると言われています(^^)

どんなものかと言うと、こういうものです。
タトゥー!?刺青!?と思われる方も居るとは思いますが、これはヘナという植物で肌を染めるので、1周間〜10日程ですっかり消えてしまうものなんですね〜。なので、夏に足元にワンポイント描くのもお洒落ですよ♪
昨今、日本でもメヘンディを描く人が増えてきているようです。


伝統的な描き方はあるのですが、『最近では形式にとらわれない自由な描き方をするし、いかに美しい模様を描くかの方が重要視されているのよ〜』とインドで会った女性に言われました。
でも初めて見ると疑問に思う事。それは肌にこんな色が発色する訳の分からないヘナを塗って大丈夫なの!?という事ですよね。ヘナは古くからアーユルヴェーダでお肌の殺菌・止血・吹き出物予防・火傷・打撲・皮膚炎にとても効果があると使われてきた自然のもの。今日ではヘアカラー・ヘアトリートメントとして使用する事で高い殺菌・抗菌効果やフケや頭皮の痒みを防ぎ傷んだ髪を回復させる事も知られてきています。人工的な化学物質では無く、自然の植物由来でしかもこんな嬉しい効果があるので安心なんです♫また、敏感肌の方やアトピーの方でも安心して使って頂けるのが嬉しいですよね◎

そして、私もインドで描いてもらったりしていました。これは実際に私の手に描いてくれている所です(^^)


実は20歳位の時にメヘンディの存在を知り、その美しさに衝撃を受けて『私も描きたい!』と思っていたものの、気づけば数年が経過(^_^;)インドへ旅をしたのをキッカケに、また描きたい欲求が復活してきました。そして旅中に自分でも描いてました。こんな感じです。私は細か〜く描き込むのがどうも好きなようです(^o^)


今はアロマセラピストとしてお客様の施術をしている身なので、この様に手の甲にガッツリ描き込む事は出来ませんが(メヘンディを知らないお客様をビックリさせてしまうので)、二の腕や足の甲、足首なんかにまた描いていこうと思っています♫1周間〜10日位で消えるのがお手軽な感じで良いですよね☆


本も一緒に持って帰ってきました(^_^)v

今は自分にだけ描いていますが(友人何人かにも描かせて頂きましたが♪)、こういう事も今後サロンで展開していけたら楽しそうだな〜なんてワクワクを掻き立てられてます☆

そんな楽しい妄想をしながら…今日もお仕事頑張ります(^∇^)/

それでは良い1日をお過ごしくださいませ♫



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




_______________________________




茨木市・上穂積にあるプライベートサロン
アロマ&ヒーリング hasta


女性専用・完全予約制
Email

hasta.om.shanti★gmail.com 

(★を@に変換して送信ください)

お電話の場合は

070-5584-1182  


※施術中の場合は出られないことがあります。折り返させて頂きますので、留守番電話にお名前・お電話番号・ご用件をお願い致します(^o^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿