2014/04/05

足は第二の心臓!

こんにちは!ブログにお越し頂きまして有難うございます♪

昨日は載せる暇が無かったのですが、先日近所に初めて夜桜散歩に行ってきました。穏やかにライトアップされた夜に観る桜は、昼間の桜とまた違って何だか余計に儚げで美しかったです。とっても色っぽい雰囲気も感じました(^^)写真を撮ってきたので(いつもiPhone撮影ですが…)何枚か載せたいと思います♪





本当にうっとり〜。。この日は今日のような寒さも無く、夜なのに薄着で心地良い風に舞う桜を観ながら少し別世界のような雰囲気と静けさにボーっと佇んでました。



そして☆昨日は枚方初出勤でした〜!早めのバスに乗るといつも結構ガラガラです。


色々とハプニングはあったものの笑、楽しく1日を終えました!自分のサロンとは使い勝手も違うので、まだ少しぎこちない所もありますが段々と馴染んできました♪お客様お二人共、『また予約しますね(^^)』と笑顔でお見送りする事が出来ました。


写真は施術と施術の合間に撮った時のもの。施術によってセッティングが変わるので、準備をしながら色々とイメージしていきます(^_^)v

お披露目会でも昨日でも多かったのが、『足が浮腫みやすい』『静脈瘤が気になる』『脚が冷えてダルくて重い』というものでした。女性は特に男性に比べて筋肉量が少ないので浮腫みやすいとも言われていますね。

さて。『足は第二の心臓』とはよく言います。聞いた事ある方も多いかなと。
では、何故『足は第二の心臓』と言われるのでしょうか?

わたしたちの心臓は常に鼓動し、勢い良く血液を全身に送り出してくれています。しかし、心臓は血液を送り出しはしますが、全身を巡った血液を回収してはくれません。でもちゃんと血液は循環していますよね〜。では何故?

人の身体の下半身には、全身の筋肉量の3分の2が集まっています。そして歩く事で脚の筋肉は収縮します。つまり歩くことは下半身にある全身の筋肉量の3分の2を動かすという行為なんです☆筋肉が収縮を繰り返す事で、心臓のようにポンプの役割をしてくれています。(※筋肉が膨らんだり縮んだりする動きが牛の乳搾りに似ている事からこのことをミルキングアクションと呼びます♪)

脚を交互に出して歩くという行為は、ポンプの役割をしながら血液を心臓へと送り返すことになっているんです。これはまるで心臓が膨らんだり縮んだりしながら血液を送り出しているのと同じような事ですね。だから『足は第二の心臓』と言われています(^^)

歩く事って凄く凄く大事なんですね〜!『ただ歩くだけやん』と侮るなかれ、ですね。『全身の筋肉量の3分の2を動かしているんだな〜』とイメージすると、歩く事って凄いなぁと思います(^∇^)

かくいう私も、結構立ちっぱなしになりがち(^_^;)なので、出来るだけ階段を使ったり脚を動かすこと、歩くことを意識しています。サロンは7階にあるのですが、下りはよく階段でダダ―っと1階まで降ります。毎回上がるのは…流石にエレベーターですが(笑)
無理して1日の中にウォーキングの時間を取り入れなくても(運動する時間やウォーキングの時間が取れるのはベストだとは思いますが)、『ちょっとそこまで行く』のを自転車から歩きに変えるとか、1駅分歩いてみるとか、階段をなるべく使ってみるなど、少し意識するだけでかなり変わってきますよ〜!

それでも中々ふくらはぎや膝の裏など、脚の背面をご自分でマッサージするのは面倒だったりしますよね。
そんな時は☆是非リラックスと共にしっかり巡りを良くしてくれるアロマトリートメントを受けてみてくださいね(^o^)/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




_______________________________

茨木市・上穂積にあるプライベートアロマサロン
アロマ&ヒーリングhasta

女性専用・完全予約制
Email

hasta.om.shanti★gmail.com 

(★を@に変換して送信ください)

お電話の場合は

070-5584-1182  


※施術中の場合は出られないことがあります。折り返させて頂きますので、留守番電話にお名前・お電話番号・ご用件をお願い致します(^o^)/


0 件のコメント:

コメントを投稿