2014/06/17

紫外線に要注意☆

こんにちは!ブログにお越し頂きましてありがとうございます。

皆さんは柑橘系の香りはお好きですか?私は柑橘系の精油も大好きです(^^)少しブレンドするだけで爽やかさが加わりますよね♪
しかーし!柑橘系の精油の中で、ベルガモット・レモン・グレープフルーツには“光毒性”作用がある為、芳香浴を楽しむ分には濃度を守れば気にしなくても大丈夫なのですが、オイルに稀釈してお肌に塗布する場合は注意が必要になります。

光毒性とは…?
ベルガモット・レモン・グレープフルーツの精油をお肌に塗布した状態で日中外に出て紫外線を浴びると、これらの精油に含まれているフロクマリン類という成分が紫外線のエネルギーを溜め込みます。そして、その溜め込んだエネルギーを一気に皮膚内へと放出するので日焼けの状態を起こします。その程度にこそよりますが、場合によっては濃いシミのようになってしまったり皮膚に炎症を起こしてしまったりするんです(>_<)


これは原液を肌に塗布した場合や、オイルで稀釈しても濃い濃度で稀釈したものを肌に塗布した場合、という事にはなりますが…(勿論原液を直接肌に塗布してはいけませんし、稀釈してお肌に塗布する際も濃度は守らなければいけませんが…)自宅でご自身でアロマを楽しむ時などは計量が不十分だったりすると、これらの精油を用いてオイルトリートメントなどを行った場合光毒性の作用が出てしまう事が十分に考えられるので、これらの精油を用いる際には塗布後8〜10時間は紫外線を浴びない・外出をしない、もしくはしっかりとホットタオルなどで拭き取るかシャワーを浴びるなどの対策が必要です。

とは言え、精油にはそれぞれ素晴らしい香りと効果効能が期待できる天然のもの。私たちは植物からの素敵な恩恵を分けて頂いています。『光毒性があるからその精油は怖い、使って大丈夫なの?(>_<)』というのではなく、しっかりとそれぞれの精油の特徴を理解して上手く活用すればとっても強い味方になってくれます。上手く活用していきたいですね♪


今日は簡単にではありますが、光毒性についてでした(^o^)/

それでは今日も良い1日を…☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




_______________________________

茨木市上穂積にある

プライベートアロマセラピーサロン

アロマ&ヒーリング hasta


☆京都線JR茨木駅からバスで約5分→上穂積下車後、徒歩で約5分。詳細な場所はご予約完了時にご連絡致します。場所が分かりにくい場合や迷いそうな場合、予めご連絡頂けましたら上穂積バス停までお迎えに上がりますので、お気軽に申し付けください♪

女性専用・完全予約制

Email: hasta.om.shanti★gmail.com

(★を@に変換して送信ください)

お電話の場合は 

070-5584-1182

※施術中の場合は出られないことがございます。こちらから後程折り返させて頂きますので、留守番電話にゆっくりとお名前・お電話番号・ご用件を残して頂きますよう宜しくお願い致します。お急ぎの場合はメールにて宜しくお願い致します(^o^)/☆

0 件のコメント:

コメントを投稿