2014/06/13

天候の変化

おはようございます!ブログにお越し頂きましてありがとうございます。

梅雨に入ってから、1日の間に何度も晴れ間から豪雨になったり、またカラリと晴れたり。天気が読めないので傘が手放せません〜(^^;)
昨日の夕方も物凄い夕立でした。


実家の次男坊(ミニチュアシュナウザー・10歳♂)はかなりの雨男。散歩の時間やトリミングの時間に限っていつも雨が降ってきます。昨日も散歩に行こうとしてゲージから出した瞬間に夕立が…。外の様子を見つめ、散歩に行きたくてウズウズしている彼。笑。


庭の紫陽花も少しずつ花開いてきましたよ〜。美しい!梅雨は苦手ですが、紫陽花があるお陰で随分気持ち的にも緩和されているように思います。ありがたいです(^^)


昨日は秘密の特訓第3弾でした。大変ではありますが、めちゃくちゃやり甲斐があります!


特訓の後は、綺麗なハーブティーを出して頂きました♪ドライフルーツが沢山入っていてとても美味しくホッとしました。飲んでいる間にもまた夕立が一瞬ありましたが、帰る頃には眩しい西陽が出てきて雨上がりの風は涼しく心地良かったです(^o^)

これだけ天気や気温が変化すると、やはり身体がちょっと疲れますね(^_^;)

私たちの身体は、寒い時には体温を上げようとし、暑い時には汗をかいて体温を下げようとします。このように身体の外部からの環境の変化に対して身体の内部環境を一定に保とうとする仕組みが常に働いています。これを恒常性の維持(ホメオスタシス)と言います。ホメオスタシスには体温調節機能だけでなく、血圧の調節や体液の浸透圧の調節、ウィルスや細菌に対する抵抗などにも働いてくれています。私たちの身体って凄いですよね☆

しかし、湿度が高いと汗が中々蒸発出来ずに皮膚に長く留まってしまい、その状態が続くと毛穴が広がりにくくなってしまい汗をかく機能自体が低下してしまうんですね。そうなると、ホメオスタシスを機能させている自律神経にも問題が生じて体温調節が出来にくくなります。梅雨時はまさに湿度がどんどん高くなる時期。体温調節には中々手強い季節なんです(^O^;)

少し面倒ではありますが、1日出掛ける日で天気が不安定そうな日には昼と夜の気温の差があったり屋外と気温と屋内の空調環境下の気温の差が大きかったりするので、1枚上着を持って出るのも良いかもしれませんね。
あとは少しぬるめの湯船にゆっくりと浸かって汗を促してあげるのも怠さを解消する良い方法です(^^)以前このブログでも書いたバスボムを入れても良いですし、粗塩にお好きな精油を入れて混ぜ、アロマバスソルトを作って入れてもお塩の発汗効果で良い汗かけますよ♪

天候の変化とも上手に付き合っていきましょう☆


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




_______________________________

茨木市上穂積にある

プライベートアロマセラピーサロン

アロマ&ヒーリング hasta


☆京都線JR茨木駅からバスで約5分→上穂積下車後、徒歩で約5分。詳細な場所はご予約完了時にご連絡致します。場所が分かりにくい場合や迷いそうな場合、予めご連絡頂けましたら上穂積バス停までお迎えに上がりますので、お気軽に申し付けください♪

女性専用・完全予約制

Email: hasta.om.shanti★gmail.com

(★を@に変換して送信ください)

お電話の場合は 

070-5584-1182

※施術中の場合は出られないことがございます。こちらから後程折り返させて頂きますので、留守番電話にゆっくりとお名前・お電話番号・ご用件を残して頂きますよう宜しくお願い致します。お急ぎの場合はメールにて宜しくお願い致します(^o^)/☆

0 件のコメント:

コメントを投稿