2014/07/04

あの◯◯が柔軟剤代わりに…☆

おはようございます!ブログにお越し頂きましてありがとうございます。

本日金曜日は枚方勤務!本日もご予約可能なのは16:30以降のみとなりました☆
ありがとうございます♪

さて。少し前の記事にオススメの洗濯方法があると書きました。
今日は洗濯のお話です(^^)

梅雨時の洗濯物。


中々乾かなかったり…
部屋干しで生乾きの匂いが気になったり…
柔軟剤は使いたくないし…

アロマセラピストにとって“中々乾かない&タオルがフワっとしない”は死活問題です!!

今日はそんな洗濯物にも洗濯機にも家計にも優し〜い物をご紹介します(^∇^)

それは…




お酢です!


じゃん。しかも使うのは1番お手頃な穀物酢。この穀物酢が柔軟剤の役目をしてくれます。

45Lの洗濯物に対して50ccが目安。我が家の洗濯専用ミ●カンの穀物酢(特大)♪


何故お酢が良いのか?何故お酢が柔軟剤代わりになるのか?と言うと…

普通に洗濯用洗剤で洗っただけの場合、洗剤のアルカリ成分が繊維の弾力を奪ってしまい、脱水などで強い力が加わると繊維が横に倒れてしまいます。

このまま干すとゴワゴワな仕上がりに…(>_<)

お酢を入れる事で、洗剤のアルカリ性をお酢の酸性が中和してくれるので繊維の弾力が失われず、干した時にフワっと仕上がるんですね〜♪

そして汚れた水には雑菌などがわんさかと繁殖してしまうものなので洗濯槽の中はどうしても菌が繁殖しやすい環境と言えます。

しかーし☆

お酢が入った水では菌は殆ど繁殖する事が出来ないので洗濯槽のカビ汚れ予防にもなってくれますよ!

一石二鳥ですね♪


『お酢の臭いが洗濯物に移らないの?』『お酢で服が色落ちしたりしないの?』と思う方も多いようですが、45Lに対して50ccだと約900倍に薄めている事になるので臭い移りや色落ちの心配はありません♪

因みに柔軟剤は、リンスのようなもの。洗った繊維の上に柔軟剤の成分をコーティングするので衣類やタオルは吸水性を失います…

お酢を入れるタイミングですが、最初から洗濯機の柔軟剤を入れる場所に投入しちゃって大丈夫です。

精油を入れる洗濯の方法もありますが、私は洗濯物は出来るだけ無臭に仕上げたいので(お仕事柄とも言えますが)使用していません。

特にタオルやバスタオルは直接お客様の肌に触れるもの。

香りの好みもありますので無臭になるよう心がけています☆
芳香は、施術時にお客様の好まれる香りを香らせますから♪


お酢で洗濯するようになって、タオルを畳んだ時の厚み(高さ)の違いにビックリ☆

いつもの枚数が棚に入らなくなって、場所を別に確保する程(^^ゞ

更にタオルなどをフワッとさせたい場合は…

おっと、時間なので、、それはまた明日。笑(じらすようでゴメンナサイ)

ではでは、準備をしてお仕事楽しみます☆

*一昨日、昨日とスマホからの投稿だったので、写真がはみ出る等見づらい記事になってしまっていた事をお詫び致しますm(_ _)m今朝PCが直ったので確認して『なんやこら〜!』とビックリした次第です…。修正済みです。

いつも読んで頂きましてありがとうございます!皆様に感謝(^∇^)♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




_______________________________

茨木市上穂積にある

プライベートアロマセラピーサロン

アロマ&ヒーリング hasta


☆京都線JR茨木駅からバスで約5分→上穂積下車後、徒歩で約5分。詳細な場所はご予約完了時にご連絡致します。場所が分かりにくい場合や迷いそうな場合、予めご連絡頂けましたら上穂積バス停までお迎えに上がりますので、お気軽に申し付けください♪

女性専用・完全予約制

Email: hasta.om.shanti★gmail.com

(★を@に変換して送信ください)

お電話の場合は 

070-5584-1182

※施術中の場合は出られないことがございます。こちらから後程折り返させて頂きますので、留守番電話にゆっくりとお名前・お電話番号・ご用件を残して頂きますよう宜しくお願い致します。お急ぎの場合はメールにて宜しくお願い致します(^o^)/☆

0 件のコメント:

コメントを投稿