2014/09/23

唇のケアも♫

おはようございます!ブログにお越し頂きましてありがとうございます。

今日は秋分の日。バランス。リセットと新しいスタート。

昨日も書きましたが、息抜きして、気持ちをフラットに(^^)


さて♪先日アロマハンドクリーム(ボディクリーム)の記事を書きました。

今日はアロマリップクリーム作りです(^.^)

今回の材料は蜂蜜・蜜蝋(みつろう)・ホホバオイル・シアバター・精油。

リップクリーム約2本分です。


材料を入れて、湯煎にかけて溶かします。

蜂蜜の甘い香りがほのかに…


しっかりと溶けきったら、すぐにリップケースに流し込みます。
(もたもたしていると固まってしまうので素早く☆(*_*;)


透明だった液体も、数分も置けば、すぐにしっかりと固まりますよ〜♫


じゃん!

出来上がり(^∇^)b☆

塗ってみると…

蜂蜜もシアバターも入っているからでしょうか。

ひと塗りしただけで、唇がめちゃくちゃ潤いますよ♪


精油はローズウッドとローマン・カモミールを入れました。

ゼラニウムやペパーミントもオススメですが、今回は私の母も『欲しい!』と言っていたので、母の苦手なゼラニウムは入れず(^^)

2本分で精油は各1滴だけ入れてあります。

塗ると、ほんのりとローズウッドの優しい香りと、ローマン・カモミールの甘酸っぱい林檎のような香りが漂って…何とも癒されます♫

ローズウッドは抗菌・抗ウイルス作用にとても優れていて、美容にも良く、細胞を活性化させてくれます。

ローマン・カモミールは抗炎症・抗アレルギー作用に優れ、鎮静作用も高く、皮膚の新陳代謝を高める作用もあると言われています。

どちらの精油も唇ケアにオススメ(^o^)

ご自分でリップやクリームを作る際には、柑橘系精油には要注意。

柑橘系の精油(特にベルガモットやグレープフルーツやレモン)は光毒性(紫外線に当たる事によって炎症や痒み、シミなどが起こる毒性)があるので避けましょう。

ご自分でトリートメントをする際に、もし柑橘系の精油をブレンドする時には、塗った後は12時間は直射日光に当たらない(紫外線に当たらない)ようにしましょう(^^)


とっても簡単に作る事が出来て、市販品よりも潤い長持ち、ぷるんとした唇に☆

これからの時期お肌だけでなく唇も乾燥しやすいです。

しっかりとケアしてあげましょう(^∇^)9


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




_______________________________

茨木市上穂積にある

プライベートアロマセラピーサロン

アロマ&ヒーリング hasta


☆京都線JR茨木駅からバスで約5分→上穂積下車後、徒歩で約5分。詳細な場所はご予約完了時にご連絡致します。場所が分かりにくい場合や迷いそうな場合、予めご連絡頂けましたら上穂積バス停までお迎えに上がりますので、お気軽に申し付けください♪

女性専用・完全予約制

Email: hasta.om.shanti★gmail.com

(★を@に変換して送信ください)

お電話の場合は 

070-5584-1182

※施術中は電話に出る事が出来かねますので、留守番電話にゆっくりとお客様のお名前、お電話番号、ご用件を入れてくださいね!後程こちらから折り返しお電話させて頂きます。

尚、留守番電話に伝言が無い場合折り返しのご連絡が出来かねます。
必ず伝言をお残し頂ますよう宜しくお願い致します(^o^)☆

留守電は苦手…という方はメールでのお問合せ・予約状況確認も受け付けております☆

お問合せ、ご予約お待ちしております☆

0 件のコメント:

コメントを投稿