2015/01/17

阪神・淡路大震災から20年。

こんにちは!いつもアロマ&ヒーリングhastaのブログにお越し頂きましてありがとうございます。オーナーのYayoiです。

今日は1月17日。

20年前の今日、午前5時46分

阪神・淡路大震災が起こりました。

当時私は小学校6年生。弟(小学校4年生)と一緒の部屋で布団を並べて眠っていました。

地震発生の数秒前に目が覚め、『あれ?』と何となく弟の方を見ると

弟も同じように目が覚めたようで、二人して顔を合わせて『ん?あれ?何で起きてんの?』と思ったのを覚えています。

次の瞬間、ドスンと下から突き上げるような衝撃を受け、

『へっ!?何なになに!?!?』と思う間もなく激しい揺れが来ました。

『これはアカン!!』と思った私は気付くと

『枕、頭の上にして布団被り!!!!』と弟に向かって叫んでいました。

長くて激しい揺れの間、姉弟共枕を頭の上に抱えて布団を被り

とにかくひたすら身体を丸めていました。

部屋の外の階段の踊り場から両親の『大丈夫かー!』という声が聴こえたような気がしましたが、応える余裕はありません。

やっと揺れが収まり、恐る恐る弟に声をかけて布団をめくってみると

部屋の中は滅茶苦茶。棚は倒れてタンスも飛び出し、色んなものが散乱。

当時、防災意識も無かった私達の部屋は眠る布団の両サイドにタンスやら棚があり

勿論耐震用の金具も付けてませんでした。今考えると末恐ろしい(T_T)

実家は茨木市だったので、震度は5強。

家族全員集まり、どうなってるんやろうとテレビを付けてもまだ余り情報が無く…

その間にも大きな余震が来ては怯えていました。

私は神戸の惨状をリアルに体感していませんが、

お昼頃、小学校での臨時集会が終わって帰宅した後に観たテレビの光景を忘れません。

時間が経つにつれ分かってくる現状

高速道路は倒壊し、至る所から火の手が上がり

ビルは傾き、空襲の後のような中を歩く人。これが今の神戸…?と

愕然とショックを受けました。

あれから20年。

家族とこの日の事を話す事もあり、『あの時よく二人(私と弟)は冷静に枕頭に抱えて布団かぶってたね。そうしてなかったら怪我してたで。瞬間瞬間の冷静な判断って大切やね。』と。

お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りすると共に

この日の事を決して忘れる事なく

防災意識をしっかりと持ち

毎日を無事に生かして頂いている事に感謝を。

そして伝えていく事が大切だと思っています。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




_______________________________

茨木市上穂積にある

プライベートアロマセラピーサロン

アロマ&ヒーリング hasta


☆京都線JR茨木駅からバスで約5分→上穂積下車後、徒歩で約5分。詳細な場所はご予約完了時にご連絡致します。場所が分かりにくい場合や迷いそうな場合、予めご連絡頂けましたら上穂積バス停までお迎えに上がりますので、お気軽に申し付けください♪

女性専用・完全予約制

Email: hasta.om.shanti★gmail.com

(★を@に変換して送信ください)

お電話の場合は 

070-5584-1182

※施術中は電話に出る事が出来かねますので、留守番電話にゆっくりとお客様のお名前、お電話番号、ご用件を入れてくださいね!後程こちらから折り返しお電話させて頂きます。

尚、留守番電話に伝言が無い場合折り返しのご連絡が出来かねます。
必ず伝言をお残し頂ますよう宜しくお願い致します(^o^)☆

留守電は苦手…という方はメールでのお問合せ・予約状況確認も受け付けております☆

お問合せ、ご予約お待ちしております☆

0 件のコメント:

コメントを投稿